羽生結弦、周囲も語るその“効率の良さ” スポーツの新しい流れ生み出す

フィギュアスケート

2018/07/19 11:30

 平昌五輪で2連覇を成し遂げた羽生結弦。彼にまた一つ勲章が加わった。国民栄誉賞──。その存在が国民に大きな影響を与えたことの証しだ。感動や勇気だけではない、その練習スタイルも社会にメッセージを投げかける。

あわせて読みたい

  • イチロー3度目の国民栄誉賞辞退 「なぜ選ばれない?」あの金メダリストたち

    イチロー3度目の国民栄誉賞辞退 「なぜ選ばれない?」あの金メダリストたち

    dot.

    4/8

    羽生結弦「いろんなことをしゃべるほど嫌われるし…」五輪後に明かした胸中

    羽生結弦「いろんなことをしゃべるほど嫌われるし…」五輪後に明かした胸中

    AERA

    7/19

  • 羽生結弦選手3月の世界選手権へ 「4回転半のための体づくりをする」

    羽生結弦選手3月の世界選手権へ 「4回転半のための体づくりをする」

    AERA

    2/28

    いつかはトップスケーターにも訪れる引退の時… 羽生結弦が考えるターニングポイントは?

    いつかはトップスケーターにも訪れる引退の時… 羽生結弦が考えるターニングポイントは?

    dot.

    12/20

  • 羽生結弦、4回転半は「みなさんが僕にかけてくれている夢」 五輪3連覇への思い明かす

    羽生結弦、4回転半は「みなさんが僕にかけてくれている夢」 五輪3連覇への思い明かす

    AERA

    1/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す