「山伏修行」は思考過多の現代にマッチ? その効用を参加者が語る

2018/02/18 11:30

 鎌倉・建長寺の堂内に、羽黒山伏・星野文紘さん(山伏名・尚文)が吹く法螺貝の音が響く。うねるような法螺貝の音は広い堂内の隅々にまで行きわたり、日本人、外国人、性別や年齢もさまざまな100人あまりの人々が、星野さんを見つめる。

あわせて読みたい

  • 大人女性に「山伏修行」が人気! 「修験道の世界」に魅了されるワケ

    大人女性に「山伏修行」が人気! 「修験道の世界」に魅了されるワケ

    AERA

    2/18

    感じるままに生きなさい

    感じるままに生きなさい

    週刊朝日

    2/10

  • 神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

    神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

    AERA

    1/14

    内藤正敏×中沢新一 トークセミナー「都市の中の異界」を開催

    内藤正敏×中沢新一 トークセミナー「都市の中の異界」を開催

    アサヒカメラ

    10/4

  • 過酷すぎる即身仏修行! 土中で自らをミイラ仏にする、仏教の究極の修行とは?

    過酷すぎる即身仏修行! 土中で自らをミイラ仏にする、仏教の究極の修行とは?

    tenki.jp

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す