ロスの“健康意識が高い”朝食事情 米国なのにジャンクフード食べない!?

健康

2018/01/21 11:30

 ジャンクフードばかり食べているイメージのアメリカ。だが、ロサンゼルスでは、体の負担にならない食べ物を提供するレストランやカフェが増えている。しかも、しっかり食べられて美味しい。ライター・三橋ゆか里がレポートする。

あわせて読みたい

  • ロスで流行中「ビーガンフード」を代官山で! 腹持ち良く男性にも人気

    ロスで流行中「ビーガンフード」を代官山で! 腹持ち良く男性にも人気

    AERA

    1/21

    ホールジー、米カリフォルニア州の病院に10万枚のマスクを寄付

    ホールジー、米カリフォルニア州の病院に10万枚のマスクを寄付

    Billboard JAPAN

    4/9

  • アレサ・フランクリン(73)、過労によりラスベガス公演をキャンセル

    アレサ・フランクリン(73)、過労によりラスベガス公演をキャンセル

    Billboard JAPAN

    8/12

    看板がないとわからないカフェに蕎麦屋に ディープな鎌倉散策ガイド

    看板がないとわからないカフェに蕎麦屋に ディープな鎌倉散策ガイド

    AERA

    9/10

  • 大躍進のロード、秋に再び北米ツアーが決定

    大躍進のロード、秋に再び北米ツアーが決定

    Billboard JAPAN

    6/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す