黒沢清監督「人生どうなるか分からない」後で知ったPFF入選の経緯とは

2018/01/15 16:00

 1977年にスタートし、今年で40回目を迎えるぴあフィルムフェスティバル(PFF)。立教大学の自主映画サークルで製作した「しがらみ学園」が81年に入選した黒沢清監督は、入選の経緯を後ほど知り驚いたという。

あわせて読みたい

  • 「生み出す人がいちばん偉い」ぴあフィルムフェスティバルが今年で40回目

    「生み出す人がいちばん偉い」ぴあフィルムフェスティバルが今年で40回目

    AERA

    1/13

    石井裕也監督「(PFFの)スカラシップが決まってから20回脚本を直した」

    石井裕也監督「(PFFの)スカラシップが決まってから20回脚本を直した」

    AERA

    1/14

  • 現代の巨匠“クロサワ” 長澤まさみを「実は芝居がうまい」と絶賛

    現代の巨匠“クロサワ” 長澤まさみを「実は芝居がうまい」と絶賛

    週刊朝日

    9/11

    黒沢清もタジタジ? 新作映画対談で、前田敦子から「夫婦について」質問攻め

    黒沢清もタジタジ? 新作映画対談で、前田敦子から「夫婦について」質問攻め

    AERA

    6/23

  • 『カメ止め』再集結! 上田監督「『無理だ』と言われると燃える(笑)」

    『カメ止め』再集結! 上田監督「『無理だ』と言われると燃える(笑)」

    週刊朝日

    8/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す