ラジオDJ・秀島史香が「AIには負けない」という理由 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラジオDJ・秀島史香が「AIには負けない」という理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅野裕見子AERA

秀島史香(ひでしま・ふみか)/1975年生まれ。ラジオDJ、ナレーター。FM横浜『SHONAN by the Sea』(日曜日AM6:00~)で活躍。著書に『いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ24の法則』(朝日新聞出版)がある(撮影/関口達朗)

秀島史香(ひでしま・ふみか)/1975年生まれ。ラジオDJ、ナレーター。FM横浜『SHONAN by the Sea』(日曜日AM6:00~)で活躍。著書に『いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ24の法則』(朝日新聞出版)がある(撮影/関口達朗)

 よく「声がコンプレックスで……」とか「どうしたら上手にしゃべれるようになりますか」という質問を受けますが、100人いれば100通りの表現があると思うんです。この世に悪い声なんてないし、「立て板に水」ならいいわけでもありません。むしろ滑らかに流れ過ぎると、記憶に残らないぐらいです。

 ラジオは真剣に聞いている人もいれば、聞き流している人もいるでしょう。大切な情報を届けたい時ほど、言葉選びや順番は慎重になります。例えばライブの告知をするのに、場所、日程、時間……どれから先に言えばいいか。「もう一度言いますよー」と一言挟むことで、覚えておいてほしいことを強調したりもします。

 言葉の「球数」、ボキャブラリーを増やすことも大切ですね。「雨の匂いが……」と同じで、体験を共有してもらいたい。耳から入ってくる私の声で、どれだけリアルに五感を呼び起こし、想像してもらえるか。そういうところは、ちょっと落語に似ているかもしれません。

 年齢と経験を重ねて豊かなものの見方ができるようになると、それを人に伝える語彙(ごい)ももっと身につき、より楽しくなる。DJとはそんな仕事だと思っています。(構成/ライター・浅野裕見子)

AERA  2017年10月30日号


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい