ふんどし姿で納棺? 地域でこんなに葬儀は違う

終活

2017/07/09 11:30

 親の看取りは誰しもが経験するもの。しかし、ゆっくりと最期のお別れをすることができなかったと、後悔する人は多い。まだまだ元気だからと、話し合わずにいると、その日は急にやってくる。お墓のこと、相続のこと、延命措置のこと、そろそろ話し合ってみませんか? AERA 2017年7月10日号では「後悔しない親との別れ」を大特集。

あわせて読みたい

  • 読経や戒名はオプション 安っぽくない「小さなお葬式」が話題

    読経や戒名はオプション 安っぽくない「小さなお葬式」が話題

    週刊朝日

    12/7

    「格安葬儀」でストレス&トラブルも増加 “落とし穴”をチェック!

    「格安葬儀」でストレス&トラブルも増加 “落とし穴”をチェック!

    週刊朝日

    5/25

  • 火葬場で読経のパターンも 今どきの“自分流”葬儀とは?

    火葬場で読経のパターンも 今どきの“自分流”葬儀とは?

    週刊朝日

    2/11

    増加する「社会人歓迎」専門学校 葬儀ディレクター目指して学び直し

    増加する「社会人歓迎」専門学校 葬儀ディレクター目指して学び直し

    AERA

    9/28

  • 残念な葬式にならないために! 知っておくべき葬儀のプロセス

    残念な葬式にならないために! 知っておくべき葬儀のプロセス

    dot.

    8/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す