香りを記憶「香道」の世界 フランスで人気

2015/04/04 16:00

 和のたしなみといえば、香道、書道、茶道、華道、能楽。国際社会のなかで、アイデンティティーが問われる時代にこそ、身につけておきたい教養だ。今回はそのひとつ、香道の世界を覗いてみた。

あわせて読みたい

  • 一杯のコーヒーになぜ癒される? 癒しは鼻から、嗅覚を研ぎ澄まそう!

    一杯のコーヒーになぜ癒される? 癒しは鼻から、嗅覚を研ぎ澄まそう!

    tenki.jp

    11/9

    【生活スタイル】心地よい香りで伝える思いやり 香りのおもてなし

    【生活スタイル】心地よい香りで伝える思いやり 香りのおもてなし

    1/22

  • 避暑気分で訪ねる、静かな美術館の名品展

    避暑気分で訪ねる、静かな美術館の名品展

    tenki.jp

    7/21

    その名も「力士」 びん付け油の香水でお相撲さん気分?

    その名も「力士」 びん付け油の香水でお相撲さん気分?

    週刊朝日

    6/30

  • 漬物を「香の物」と呼ぶのはなぜ? 鎌倉時代の「匂いかぎ分けゲーム」が由来

    漬物を「香の物」と呼ぶのはなぜ? 鎌倉時代の「匂いかぎ分けゲーム」が由来

    dot.

    12/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す