踏切「救出死」で英雄視とバッシング 遺族が語る現実

2013/10/17 07:00

 自らの危険を顧みず、他人の命を救う。その尊い行為の代償はあまりに大きい。それに報いるために私たちが考えるべきことは――。

あわせて読みたい

  • 認知症の人身事故 遺族に賠償請求をするのは鉄道会社のエゴ?

    認知症の人身事故 遺族に賠償請求をするのは鉄道会社のエゴ?

    週刊朝日

    2/7

    GWに増える川や海での事故 溺れた人を着衣のまま救助は「9割は沈む」と専門家

    GWに増える川や海での事故 溺れた人を着衣のまま救助は「9割は沈む」と専門家

    dot.

    4/29

  • 東京駅の新幹線「ホームドア」JR東海にはあるのにJR東日本にないのはなぜ? 実は全く異なる設置基準

    東京駅の新幹線「ホームドア」JR東海にはあるのにJR東日本にないのはなぜ? 実は全く異なる設置基準

    dot.

    7/29

    あわや心筋梗塞! 関根勤さんが心臓手術を語る「ビビっている暇もなかったです(笑)」

    あわや心筋梗塞! 関根勤さんが心臓手術を語る「ビビっている暇もなかったです(笑)」

    dot.

    9/15

  • 認知症の親が他人に損害与えたら…「国の救済制度が必要」と医師

    認知症の親が他人に損害与えたら…「国の救済制度が必要」と医師

    AERA

    3/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す