増税で贈与に注目 メリット多いのは相続時精算課税

増税

2012/11/08 16:00

 増税を目の前に控え、生前贈与が増えている。申告した人の数は、2008年の34万7千人から11年には42万7千人に増えた。相続税制改正を見込んだものと見られる。近い将来の改正では、相続税の基礎控除の縮小や税率のアップが予定されている。

あわせて読みたい

  • 申告漏れ、バレたらどうなる? 相続税のQ&A!

    申告漏れ、バレたらどうなる? 相続税のQ&A!

    週刊朝日

    12/22

    消費拡大が狙い? 相続にまつわる制度、大幅改正の背景には…

    消費拡大が狙い? 相続にまつわる制度、大幅改正の背景には…

    AERA

    12/24

  • 金地金・コインの税金、贈与で損しない方法まとめ!  

    金地金・コインの税金、贈与で損しない方法まとめ!  

    AERA

    8/14

    相続税の「裏ワザ」 新築マンションの半額以上が「無税」になる?

    相続税の「裏ワザ」 新築マンションの半額以上が「無税」になる?

    週刊朝日

    3/11

  • 子が1000万円以上損したケースも 配偶者相続に潜む“落とし穴”

    子が1000万円以上損したケースも 配偶者相続に潜む“落とし穴”

    週刊朝日

    3/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す