え、バッテラってそういう意味だったの!? 食い倒れの街・大阪で「いっとかなあかん」店

2017/04/21 08:00

 江戸時代は"天下の台所"、現在では"大阪の食い倒れ"といわれるように、食の都として栄えてきた大阪。お好み焼き、たこ焼き、串かつ、きつねうどん、てっちり、焼肉......と、古くから活気ある豊かな食文化が育まれてきました。江弘毅著による本書『いっとかなあかん店 大阪』は、街の達人・江弘毅さんが、食の都・大阪に息づく名店の数々を紹介。大阪らしい食を味わうことのできる"いっとかなあかん店"を教えてくれます。

あわせて読みたい

  • 大阪名物「バッテラ」の語源はヨーロッパから? 実は知らない「箱寿司」の歴史!
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    大阪名物「バッテラ」の語源はヨーロッパから? 実は知らない「箱寿司」の歴史!

    AERA

    4/21

    「○○女子」 次なるブームは「餃子女子」?

    「○○女子」 次なるブームは「餃子女子」?

    BOOKSTAND

    9/1

  • 純喫茶通がオススメする、最強のナポリタンとは?

    純喫茶通がオススメする、最強のナポリタンとは?

    BOOKSTAND

    9/1

    カレーだけじゃない! 海軍由来の料理「肉じゃが」誕生の歴史

    カレーだけじゃない! 海軍由来の料理「肉じゃが」誕生の歴史

    BOOKSTAND

    5/8

  • 「卵」と「玉子」は何が違う? 食べるのは最初?シメ? 寿司屋が教えるタマゴの知識
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    「卵」と「玉子」は何が違う? 食べるのは最初?シメ? 寿司屋が教えるタマゴの知識

    AERA

    5/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す