野口英世はストーカーだった!? 誰しもが加害者に成り得る"ストーカー病"とは

2015/04/17 12:00

 千円札の顔としてもおなじみの偉人、野口英世。今年は、英世がアメリカから一時帰国した1915年から100年目。4月1日には、彼の生前の功績を伝える野口英世記念館もリニューアルオープンするなど、改めて注目されています。

あわせて読みたい

  • ストーカー問題 チェックリスト生かせなかった警察

    ストーカー問題 チェックリスト生かせなかった警察

    AERA

    11/24

    「自分はストーカーだったのか」加害者が気づける教育とは?

    「自分はストーカーだったのか」加害者が気づける教育とは?

    AERA

    3/25

  • 「生きていたら41歳。きっと孫も…」桶川ストーカー殺人事件から20年 被害者の父が語る思い

    「生きていたら41歳。きっと孫も…」桶川ストーカー殺人事件から20年 被害者の父が語る思い

    AERA

    3/25

    「ウザイ、キモイ」はストーカーには禁物

    「ウザイ、キモイ」はストーカーには禁物

    AERA

    10/26

  • プライド高いストーカー 介入すると攻撃される恐れ

    プライド高いストーカー 介入すると攻撃される恐れ

    AERA

    10/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す