ドナルド・フェイゲンが高校時代のオタクぶりを語る

2014/07/02 07:30

 ウォルター・ベッカーと共にバンド「スティーリー・ダン」のメンバーとして活躍し、解散後、ソロとなってからも世に名盤を送り続けているドナルド・フェイゲン。そんな彼の自伝的エッセイ集『ヒップの極意』が、奥田祐士さんによる翻訳で刊行されました。

あわせて読みたい

  • スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

    スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

    Billboard JAPAN

    9/14

    スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、バンドの権利を巡り故ウォルター・ベッカーの遺産管理団体を告訴

    スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、バンドの権利を巡り故ウォルター・ベッカーの遺産管理団体を告訴

    Billboard JAPAN

    11/22

  • 故ウォルター・ベッカーの遺族、ドナルド・フェイゲンの主張は“半端な真実や省略だらけ”と反論

    故ウォルター・ベッカーの遺族、ドナルド・フェイゲンの主張は“半端な真実や省略だらけ”と反論

    Billboard JAPAN

    11/28

    ドナルド・フェイゲン、故ウォルター・ベッカーの晩年やスティーリー・ダンの今後について語る

    ドナルド・フェイゲン、故ウォルター・ベッカーの晩年やスティーリー・ダンの今後について語る

    Billboard JAPAN

    12/21

  • スティーリー・ダン、ウォルター・ベッカー死後初の全米ツアー発表

    スティーリー・ダン、ウォルター・ベッカー死後初の全米ツアー発表

    Billboard JAPAN

    9/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す