森三中・村上知子の出産は「ものすごいフルコース」だった

出産と子育て

2014/06/03 10:00

 先月、妊娠を希望して、休業に入った森三中の大島美幸さん。夫で放送作家の鈴木おさむさんと現在発売中の『婦人公論』で対談しています。一般社会でも芸能界でもめずらしい、妊娠するための活動、いわゆる"妊活"を理由に一時休業したいきさつを同誌の中で語っている大島さん。2度の流産という「悲しい経験」をへて、妊娠について本気で考えるようになったこと、妊娠しているかもしれないと思うと、どうしても身体のことが気になり、思い切りよく仕事ができなかったのだそうです。

あわせて読みたい

  • 「妊娠5カ月」森三中・大島へあの人が“愛のエール”

    「妊娠5カ月」森三中・大島へあの人が“愛のエール”

    dot.

    2/19

    4人に3人が「妊活で社会がよくなる」と回答 現代ニッポンの「妊活」事情

    4人に3人が「妊活で社会がよくなる」と回答 現代ニッポンの「妊活」事情

    dot.

    12/22

  • "お腹を痛めて産んだからかわいい"は思い込み!? あの文豪も100年前に経験した「無痛分娩」

    BOOKSTAND

    12/7

    “避妊の仕方”だけでなく“正しい妊娠の仕方”の教育を 

    “避妊の仕方”だけでなく“正しい妊娠の仕方”の教育を 

    dot.

    10/12

  • 「麒麟」「半沢」、森三中まで… テレビ界襲う「エンタメ崩壊」危機

    「麒麟」「半沢」、森三中まで… テレビ界襲う「エンタメ崩壊」危機

    週刊朝日

    4/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す