本とラーメン、実は似ている?

2014/05/16 07:00

 英米文学の翻訳を数多く手がけている柴田元幸氏。その柴田氏が90年代半ばに、様々な媒体に書き綴ったエッセイを一冊の本としたのが、本書『死んでいるかしら』です。本書は1997年に単行本化されていましたが、この度、未収録作品を含め、17年の時を経て文庫本化されました。

あわせて読みたい

  • ​文庫本ってなんでこの大きさなの?

    ​文庫本ってなんでこの大きさなの?

    BOOKSTAND

    7/18

    九龍ジョー「チェーホフが描いた人々の毎日は、マヌケで、愛おしい」

    九龍ジョー「チェーホフが描いた人々の毎日は、マヌケで、愛おしい」

    AERA

    10/29

  • マイケル・ジャクソンが愛読していた日本の名著とは?

    マイケル・ジャクソンが愛読していた日本の名著とは?

    BOOKSTAND

    9/20

    編集長4人が明かす「文庫本の部数の伸ばし方」カギは既刊本にあり!

    編集長4人が明かす「文庫本の部数の伸ばし方」カギは既刊本にあり!

    AERA

    12/25

  • サニーデイ田中さんによる、待望のラーメン本

    サニーデイ田中さんによる、待望のラーメン本

    BOOKSTAND

    4/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す