"辞書を作る仕事" 編纂者が教える「辞書に載ることば」の選び方

2014/01/22 08:00

あまり馴染みのない仕事である「編纂者」は、国語辞典を作る仕事。日本語学を専攻するごく限られた研究者が就くことのできる職業で、映画化もされた小説『舟を編む』で描かれたことから、記憶に新しい人もいるかもしれません。

あわせて読みたい

  • 三省堂国語辞典の編纂者が見いだした、作家が使う「言葉尻」の謎

    三省堂国語辞典の編纂者が見いだした、作家が使う「言葉尻」の謎

    AERA

    2/10

    知っておくと役立つ街の変な日本語

    知っておくと役立つ街の変な日本語

    週刊朝日

    12/6

  • 辞書になった男 ケンボー先生と山田先生

    辞書になった男 ケンボー先生と山田先生

    週刊朝日

    4/2

    特段話すことがない相手との会話を円滑にする方法

    特段話すことがない相手との会話を円滑にする方法

    BOOKSTAND

    5/4

  • 「サブスク」「エモい」「リスケ」など約3500語追加 『明鏡国語辞典』を楽しむ

    「サブスク」「エモい」「リスケ」など約3500語追加 『明鏡国語辞典』を楽しむ

    週刊朝日

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す