"カワイイ"カルチャーでママたちはキャラ弁づくりにお疲れ? 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

"カワイイ"カルチャーでママたちはキャラ弁づくりにお疲れ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本食、伝統芸能、ギャルファッションにアニメ......今や、日本は世界の各地から注目されるさまざまな文化であふれかえっています。中でもここ数年の間注目を集め続けているのが"カワイイ"というカルチャー。



ペットやネイルなど一般的に"カワイイ"と言われているものはたくさんありますが、特に女性がハマってしまうのがデコ文化。中でもお母さん層の間ではキャラクターをモチーフにしたお弁当、通称「キャラ弁」づくりがブームとなっています。キャラクターを忠実に再現するだけでなく、レイアウトや素材の使い方までそのクオリティはかなりのもの。これには世界からの視線も熱く、イギリスのBBCも「Japan's amazing lunchboxes(日本のすごいお弁当)」と題し特集を組むほどです。



しかしお弁当は毎日つくる物だからこそ、こだわり続けるのは大変。新学期や新生活にはあったはずの気合いがいつのまにか疲れの元になっているママも少なからずいるようです。



そんなママたちに、料理研究家の栗原はるみさんは「長い道のりなのだから、頑張りすぎないで!」と日々のお弁当づくりをアドバイスします。つくりやすくおいしいレシピ紹介など、料理初心者からベテラン主婦まで幅広い層にファンを持つ栗原さん。そんな彼女が4月から手掛けているのが料理番組『NHK きょうの料理』の1コーナー「栗原はるみのお弁当12か月」です。



気負わない程度にシンプル、そして季節にぴったりと合うお弁当づくりを提案するこちらの企画。番組テキスト『NHKきょうの料理 7月号』には、テレビでも紹介される、夏にグングン成長するハーブや刺激的なスパイスを使ったお弁当メニューのつくりかたが紹介されています。なかでも香りもフレッシュなドライカレーは、汁けが少なく、スパイシーで傷みにくいところもお弁当向きです。



また今年4月にスタートしたNHKテキストの情報サイト「NHKテキストビュー」では、テキスト内で紹介している栗原さんによるお弁当づくりのアドバイスをはじめ、現在NHKから発行されているテキストの中から旬な情報をコラム形式で紹介しています。「料理」「健康」「暮らし」「趣味」「教養」の5つのカテゴリーに分け、編集部が厳選した話題を毎日配信中です。



日々続けることだからこそ、こだわりを持ちつつもたまにはシンプルに仕上げてみるのも大切なポイント。料理のプロが教える気負いしないお弁当づくり、参考にしてみませんか?



【関連リンク】

NHKテキストビュー

http://textview.jp/


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい