秋田に残る“呪術文化” 巨大わら人形には愛着がわく?

読書

2021/11/03 16:00

 集落の入り口に巨大なわら人形が立っている。また別の集落では、男女の木製の人形が鬼のような形相でにらみをきかせている。秋田県を中心とする東北内陸部には、こうした人形が祀られている地域がいくつかある。人形道祖神とも呼ばれ、疫病や魔物が入らないように村を守っているのだ。

あわせて読みたい

  • 秋田の各地に出現する謎の巨神「鹿島様」とは?

    秋田の各地に出現する謎の巨神「鹿島様」とは?

    tenki.jp

    7/23

    海外で日本の人口47人の村が「人形の谷」と話題 なぜ?

    海外で日本の人口47人の村が「人形の谷」と話題 なぜ?

    週刊朝日

    9/12

  • いったい、彼らは何者なのか? 甲斐啓二郎さんが写し出した強烈な人間の姿

    いったい、彼らは何者なのか? 甲斐啓二郎さんが写し出した強烈な人間の姿

    dot.

    7/8

    菅田将暉・小松菜奈結婚 共演からの強い絆は長続きする…「東出・杏」化しないコツ

    菅田将暉・小松菜奈結婚 共演からの強い絆は長続きする…「東出・杏」化しないコツ

    dot.

    11/16

  • その日、妖怪が家にやってくる?由緒不明の行事「事八日」の正体はなんと…!

    その日、妖怪が家にやってくる?由緒不明の行事「事八日」の正体はなんと…!

    tenki.jp

    12/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す