「最期は自宅」をかなえるには「リビングウィル」が大事 家族は看取る覚悟を

2021/10/05 16:00

 住み慣れた家で最期を迎える「在宅死」。コロナ禍で病院の面会が制限されて家族と会えないことから、興味を持っている人も少なくないだろう。在宅死を実現させるために本人と家族側が気を付けるべきこととは。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で「自宅で最期を迎えたい人」が増加 「在宅死」のための準備とは?

    コロナ禍で「自宅で最期を迎えたい人」が増加 「在宅死」のための準備とは?

    週刊朝日

    10/4

    後悔しない在宅死 必要なのは「延命・救命」の基準と“患者力”

    後悔しない在宅死 必要なのは「延命・救命」の基準と“患者力”

    週刊朝日

    10/26

  • 「家から死人を出したくない」家族も 森鴎外の孫・小堀医師が語る“在宅死”の課題

    「家から死人を出したくない」家族も 森鴎外の孫・小堀医師が語る“在宅死”の課題

    週刊朝日

    1/5

    在宅死が“かなわない”理由 本人の気遣いや医療者の敗北感も

    在宅死が“かなわない”理由 本人の気遣いや医療者の敗北感も

    週刊朝日

    3/22

  • みんなで考える「在宅死」 在宅療養で家族ができることは?

    みんなで考える「在宅死」 在宅療養で家族ができることは?

    週刊朝日

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す