東京五輪で“最凶”の「ラムダ株」が上陸 ワクチン効果は5分の1?

2020東京五輪

2021/07/08 07:00

 新型コロナウイルスの新たな変異株が、世界を席巻している。日本ではインド由来のデルタ株が第5波の引き金になると見られているが、さらに東京五輪開催を機に、南米で感染が拡大中の「ラムダ株」と呼ばれる“最凶変異株”が上陸する恐れがあるのだ。迫る脅威とどう向き合えばいいのか。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す