評論家高評価! 映画「水を抱く女」は“水の精”神話をベースに

映画

2021/03/21 17:00

 三島由紀夫やチャイコフスキーなど数々のクリエーターにインスピレーションを与え、オードリー・ヘプバーンも舞台で演じた水の精ウンディーネ(オンディーヌ)の物語。本作「水を抱く女」は舞台を現代に置き換えて映画化した。監督は傑作「東ベルリンから来た女」のペッツォルト。

あわせて読みたい

  • 巨匠ヴェンダース監督最新作 映画ライター「薄味な印象」

    巨匠ヴェンダース監督最新作 映画ライター「薄味な印象」

    週刊朝日

    7/27

    アルツハイマー装い施設入居 昔の恋人に会おうと70代男が一世一代の嘘

    アルツハイマー装い施設入居 昔の恋人に会おうと70代男が一世一代の嘘

    週刊朝日

    1/25

  • 「オーシャンズ8」は演技派女優が勢ぞろい 専門家の評価は?

    「オーシャンズ8」は演技派女優が勢ぞろい 専門家の評価は?

    週刊朝日

    8/11

    実話をもとに映画化 オジサン集団がシンクロで人生再生…評価は?

    実話をもとに映画化 オジサン集団がシンクロで人生再生…評価は?

    週刊朝日

    7/6

  • 奇才カラックス監督の最新作 悪魔的運命に翻弄されるダーク・ファンタジー「アネット」

    奇才カラックス監督の最新作 悪魔的運命に翻弄されるダーク・ファンタジー「アネット」

    週刊朝日

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す