消えた「はだ色」、聖徳太子の名称変更 小学校の「新常識」

教育

2021/01/29 17:00

 昭和・平成・令和と三つも元号が変われば、世の「常識」もガラリと変わり、気づけば浦島太郎状態に──。なかでも教育現場は、そんな「新常識」のオンパレードだ。たまには、子や孫の教科書をめくり、学校の話を聞いてみてはどうだろう。

あわせて読みたい

  • なぜ歴史教科書に最新研究が反映されないのか?

    なぜ歴史教科書に最新研究が反映されないのか?

    dot.

    7/9

    西と東で違う? 聖徳太子が与えた影響とは
    筆者の顔写真

    鈴子

    西と東で違う? 聖徳太子が与えた影響とは

    dot.

    2/24

  • あなたの常識は間違っている!(前編)「日本の歴史」の こんなにある

    あなたの常識は間違っている!(前編)「日本の歴史」の こんなにある"新発見!"

    週刊朝日

    6/12

    “置き勉”やっと解禁 教科書を記者が計測したら40年前より1.8倍の重さに

    “置き勉”やっと解禁 教科書を記者が計測したら40年前より1.8倍の重さに

    週刊朝日

    9/11

  • 世界から後れをとる日本の性教育 「寝た子を起こすな的なクレーム」も

    世界から後れをとる日本の性教育 「寝た子を起こすな的なクレーム」も

    AERA

    5/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す