老舗ホテルが生き残りをかけ、テレワークや終電対応 “苦渋の選択”で 休館・営業縮小も

新型コロナウイルス

2021/01/28 08:02

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響に昨年来、振り回されてきた宿泊業界。年が改まっても主要都市圏に再び緊急事態宣言が出されるなど、苦境が続く。長年、多くの観光客らに愛されてきた老舗ホテルも例外ではない。一部に休業や営業縮小の動きが見られる一方で、生き残りをかけて新たなサービスを打ち出すホテルもある。それぞれの取り組みを追った。

あわせて読みたい

  • 脱通勤で「湘南移住」が人気 「自転車10分で浜辺」という生活に解放感

    脱通勤で「湘南移住」が人気 「自転車10分で浜辺」という生活に解放感

    AERA

    5/28

    コロナ自粛は若者にとって「イベント」だった? 「宣言」繰り返すうちに関心なし

    コロナ自粛は若者にとって「イベント」だった? 「宣言」繰り返すうちに関心なし

    AERA

    7/21

  • コロナで業績悪化の30業界を予測 観光、外食だけじゃなかった

    コロナで業績悪化の30業界を予測 観光、外食だけじゃなかった

    週刊朝日

    8/20

    舞妓さん帰郷で閑散の京都 それでも高級料亭「安泰」の理由

    舞妓さん帰郷で閑散の京都 それでも高級料亭「安泰」の理由

    週刊朝日

    5/27

  • 破たん本格化は夏か コロナ「大倒産・失業」時代が来る

    破たん本格化は夏か コロナ「大倒産・失業」時代が来る

    週刊朝日

    5/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す