「性被害をどこに相談しても対応してもらえなかった」聖路加病院の元牧師を提訴した患者女性が激白

2020/11/03 18:59

 聖路加国際病院(東京都中央区)でスピリチャル(心の)ケアを担当していたチャプレン(牧師)の男性から病院内で性被害を受けたとして、患者の女性が男性と病院を運営する聖路加国際大を相手取り、慰謝料など計約1160万円を求めて東京地裁に提訴した。提訴は11月1日付。女性は2日、東京都内で本誌の単独インタビューに応じ、こう訴えた。

あわせて読みたい

  • 財務省セクハラ調査を女性弁護士がダメ出し 地位が高い人の典型的な反応 

    財務省セクハラ調査を女性弁護士がダメ出し 地位が高い人の典型的な反応 

    dot.

    4/17

    テレ朝の女性記者がセクハラ被害 新潮に情報提供 嘘バレた福田事務次官に「#MeToo」続々

    テレ朝の女性記者がセクハラ被害 新潮に情報提供 嘘バレた福田事務次官に「#MeToo」続々

    dot.

    4/18

  • 財務次官のセクハラもう隠蔽許さない 息苦しい社会に必要なのは#WeToo

    財務次官のセクハラもう隠蔽許さない 息苦しい社会に必要なのは#WeToo

    AERA

    4/21

    広島のモテ男・菊池涼介が懺悔告白「交際相手に多額の慰謝料を請求され…」調停申し立て

    広島のモテ男・菊池涼介が懺悔告白「交際相手に多額の慰謝料を請求され…」調停申し立て

    週刊朝日

    3/14

  • 聖路加国際病院の54歳医長が院長と全面対決  リアル白い巨塔で勃発した”告発”の行方

    聖路加国際病院の54歳医長が院長と全面対決  リアル白い巨塔で勃発した”告発”の行方

    週刊朝日

    9/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す