秋元康原案ドラマ「リモートで殺される」にウォッチャー「またか…」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋元康原案ドラマ「リモートで殺される」にウォッチャー「またか…」

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が「リモートで殺される」(日本テレビ系 7月26日(日)22:30~)をウォッチした。

【画像】カトリーヌあやこ氏がウォッチした「リモートで殺される」とは…
*  *  *
 秋元康企画・原案、ホラー映画「リング」でおなじみの中田秀夫監督によるリアルタイムミステリードラマとやら。

 高校時代の同級生6人がリモート飲み会を始める。かつて転落死した同級生・田村由美子(齋藤飛鳥)の思い出。その事件について語り合ううちに、リモート画面上の彼らは一人また一人と殺されていく。ここで視聴者はフッと嫌な予感がよぎったはず。

 秋元、日テレ、ミステリー。そう、同枠でやっていた連ドラ「あなたの番です」だ。ミスリードで散々惑わせておいて、真犯人は「わたしの推しです」と言わんばかりの元乃木坂46・西野七瀬。

 そしてすべてを知りたければ有料動画サイトHuluへGO! というわけで、今回の顔ぶれをザッと見渡せば、乃木坂46の齋藤飛鳥はすでに亡くなっているので、犯人は元AKB48の前田敦子しかいないよね。

 おいおい秋元大先生がそんな手、二度も使うかい。使いました。同級生たちが次々にブッ殺され、残る本田翼の前に現れた前田あっちゃん。雷鳴ゴロゴロ響く中、あっさり自白「わーたーし!」。

 知ってた、言われなくとも知ってた、推しだって。事件の真相は、女同士の恋。さびしんぼうで自由気まま、誰彼かまわず「しよう」と気をひく齋藤飛鳥(このキャラ設定がまた大先生ことおじさんの夢満タンで、ああ嫌だ)。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい