丸山茂樹が左肩の回復を報告「次はフルスイングを」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹が左肩の回復を報告「次はフルスイングを」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

 プロゴルファーの丸山茂樹氏は、昨年痛めた左肩が回復していると報告した。

*  *  *
 ロサンゼルス郊外のゴルフ場の近くで火事があったんですね。僕はまだロスにいますけど、ちょっと気づかなかったな。

 アメリカのシニアにあたるPGAチャンピオンズツアー「ホーグクラシック」の予選会があった3月3日のこと。グースクリークGCというゴルフ場で選手たちがラウンドしてるときに、コースから近い川沿いの荒れ地から発火して、コースの脇まで燃え広がったそうじゃないですか。選手たちも避難して、予選会は中止になったんですね。

 報道によると、今年のカリフォルニアの2月は、観測史上最も乾燥した2月だったらしいです。僕が覚えてるのは、気温が異常に高かったです。毎日25、26度あって。なんでこんなときに肩痛めてゴルフできてないんだろ、って思うぐらいにあったかい日が続きました。雨もまったく降らなかったですしね。

 ラウンド中に火事に遭遇した経験はないですけど、ロスではよくありますよ。山火事は。買い物に行くとき、行きは燃えてなかった山が帰りに燃えてたなんてことが何度かありました。それで見物渋滞で混んだり。ウチから1キロぐらいのところはよくボーボーに燃えて、交通規制したりしてますね。僕がロスにいるこの時期が、とくに乾燥してるってのもありますけどね。ここから雨が降って、4月以降また乾燥して、夏前に火事が起きるんですよ。いつものパターンです。

 カリフォルニアに火事はつきものなので、みんなすごく警戒してますよね。ウチの目の前に大きなダムがあって、火事があるとヘリコプターがそこに降りてきて、水を吸い上げて山に運んでいくんです。僕が練習してるコースも、池にバーンッてヘリが降りてきて、とっていきますよ。何も言えないらしいんですよね、水を大量にとられても。緊急事態だと何も言えないみたいです。それでなくても水不足なのに、池の水をとられたらたまったもんじゃないらしいですけどね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい