“庶民的”ドレスで登場の渋野日向子にドン小西が苦言 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“庶民的”ドレスで登場の渋野日向子にドン小西が苦言

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドン小西

ドン小西

渋野日向子(プロゴルファー)1998年、岡山県生まれ。小学生でゴルフを始め、高校卒業後の2017年、プロテストに挑むが敗退。翌年合格し、海外初試合となった19年のAIG全英女子オープンで優勝。笑顔を絶やさないキャラで人気に=国内4勝し、12月18日、LPGAアワード2019で年間最優秀選手賞など4冠を獲得 (写真=Getty Images)

渋野日向子(プロゴルファー)1998年、岡山県生まれ。小学生でゴルフを始め、高校卒業後の2017年、プロテストに挑むが敗退。翌年合格し、海外初試合となった19年のAIG全英女子オープンで優勝。笑顔を絶やさないキャラで人気に=国内4勝し、12月18日、LPGAアワード2019で年間最優秀選手賞など4冠を獲得 (写真=Getty Images)

 国内4勝し、12月18日、LPGAアワード2019で年間最優秀選手賞など4冠を獲得したプロゴルファーの渋野日向子さん。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

【写真】今回チェックした渋野日向子のドレス姿がこちら

*  *  *
 しかし、あんまりだよな。何ってこのワンピースだよ。まず腕や胸元のシースルー。彼女は世界レベルの、優秀な筋肉を持ってるわけだろ? そこにシースルーは、いかにも相性が悪い。そもそもシースルーって、隠すというより、華奢(きゃしゃ)な体を包んでセクシーに見せるもの。これなら普通に長袖とか、いっそノースリーブのほうが、まだいいくらいだよ。

 しかも体のラインがわかりにくいデザイン。ここは世界レベルの筋肉をかえって強調するような、マーメイドドレスとかセレブっぽいファッションがいい。だいたいさ、このワンピース、いくらだと思うかね。びっくりだよ。1万~2万円で買えるんだって。どうりで安っぽ……いや、庶民的だと思ったよ。

 彼女の親しみやすい庶民派キャラが、お父さんたちのハートをわしづかみにしたのは本当だよね。でも全英制覇の一流選手。一般人でも着そうなワンピースを着せてはいかん。スポーツ選手はカリスマ性を身につけて、強くなっていくこともあるんだって。周囲の方、まずファッションから一流にふさわしい扱い、お願いします!

■評価は……?

2DON!
プチプラワンピじゃ気の毒です

(構成/福光恵)

週刊朝日  2020年1月17日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい