室井佑月「騙されないように」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月「騙されないように」

連載「しがみつく女」

このエントリーをはてなブックマークに追加
室井佑月週刊朝日#室井佑月
室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中

イラスト/小田原ドラゴン

イラスト/小田原ドラゴン

 あたしたちはよっぽど馬鹿にされているようだ。いや、マジでそう。

 安倍政権は5日、経済対策を閣議決定した。民間支出を含む事業規模は26.0兆円程度、財政支出は13.2兆円程度。今年度補正予算と来年度当初予算に関連経費を計上するらしい。これ、ニュースでは「災害からの復旧・復興などに使われるなど」と盛んにいってるけど、などって言い方は卑怯(ひきょう)だわ。「災害の復旧・復興」にまわされる金額は5.8兆円。ほかは「経済の下振れリスク対策」3.1兆円、「東京五輪後の経済活力の維持」4.3兆円。

 下の二つはアベノミクスの失敗の尻拭いじゃないの? それにさ、疑惑隠しの大盤振る舞いといっても、原資はうちらの税金だから。騙されないように。

週刊朝日  2019年12月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。「しがみつく女」をまとめた「この国は、変われないの?」(新日本出版社)が発売中

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい