橋田壽賀子の感度がイマドキすぎ! 令和「渡鬼」はウェブ系 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

橋田壽賀子の感度がイマドキすぎ! 令和「渡鬼」はウェブ系

連載「てれてれテレビ」

カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

「こんな便利なものないわね。楽しくて! 世界が変わっちゃったのよ」

 そして必ず付け足す。「ちょっと高かったけどさ」。何度も言う「ちょっと高かった」。壽賀子、スマホの値段がお気に召さないのな。

 あれよあれよとスマホの使い方をマスターした五月は、料理チャンネル「さつキッチン」で、ユーチューバーデビュー。

 撮影用スマホスタンドも完備し、「幸楽」名物メニュー・炒飯(チャーハン)やかに玉などの作り方を、自ら発信する(ちなみに実際TBS公式YouTubeに動画あり)。

 動画をアップすれば、コメントがもらえる。「スマホがあれば会いに行かなくたって、友だちがたくさんできる」と、すぅっかり元気を取り戻す五月。

 嫁姑(しゅうとめ)問題のイライラや、自分の老いへの不安、さびしさを、スマホで解消する。それが令和初の「渡鬼」。94歳・壽賀子の「今」感恐るべし。

 今後は「さつキッチン」にクソコメントが書き込まれて炎上したり、フェイクニュースにうっかり引っかかったり、「渡るウェブは鬼ばかり」な展開? つまり「世間」とは、もはやネットの世界のことなのだ。

週刊朝日  2019年10月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい