“メンズコスメ”ブーム到来? 「おぐねぇー」のブランドが人気! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“メンズコスメ”ブーム到来? 「おぐねぇー」のブランドが人気!

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

『PHYTOGRAM(フィトグラム)』は、人気ヘアメイクアップアーティスト小椋ケンイチ(おぐねぇー)氏プロデュースの男性用スキンケアブランド。10種類の植物エキスを配合し、健康でトラブルの少ない肌に導くこだわりのアイテム。写真左から、洗顔クリーム(1800円100g)、乳液(2500円50mL)、化粧水(2500円150mL)で各税別。全国のLOFTや東急ハンズ、メイコー化粧品売り場、またはオンラインショップで購入可能。

『PHYTOGRAM(フィトグラム)』は、人気ヘアメイクアップアーティスト小椋ケンイチ(おぐねぇー)氏プロデュースの男性用スキンケアブランド。10種類の植物エキスを配合し、健康でトラブルの少ない肌に導くこだわりのアイテム。写真左から、洗顔クリーム(1800円100g)、乳液(2500円50mL)、化粧水(2500円150mL)で各税別。全国のLOFTや東急ハンズ、メイコー化粧品売り場、またはオンラインショップで購入可能。

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、男性用スキンケアブランド「PHYTOGRAM」。

【写真】おぐねぇーがプロデュースした「PHYTOGRAM」がこちら

*  *  *
「20~24歳のメイク経験者は平均週5.1日で口紅やグロスを使用。マスカラも週4.7日の使用頻度」

 5月、『日経MJ』で「リクルートライフスタイル」がまとめた15~39歳の男性メイクの意識調査結果を興味深く読んだ。

 芸能人の話ではない。一般男性が対象で、全体の約3割が、メイクをする機会として「女友達・彼女と遊ぶとき」「会社に行くとき」「男友達と遊ぶとき」「学校に行くとき」「夜遊びするとき」を挙げていた。

「そうよ。今年はメンズコスメブームが本格的にスタートするの」とは、多くの女性アイドルや女性アーティストから指名を受ける人気ヘアメイクアップアーティスト、「おぐねぇー」こと小椋ケンイチ氏だ。

 なんでも、『LOFT』や『東急ハンズ』などの大型店舗で、メンズコスメのコーナーを設けて大きく扱うところもある。『LOFT』ではメンズコスメイベントをインフルエンサーに向けて開催したそうだ。

 現在、メンズコスメのコーナーがあるフロアの最前列に出ているのが、件の「おぐねぇー」がプロデュースした『PHYTOGRAM』だ。

 タレントやモデルの肌を間近で見て触れてきた小椋氏が、70年の歴史を誇る『メイコー化粧品』とコラボし、「男性の肌ケアを考えた化粧品」を開発。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい