山形県沖の地震の次は?静かな首都圏が不気味すぎる…

2019/06/27 12:46

 強い揺れが人々の寝入りばなを襲った。6月18日午後10時22分、山形県沖を震源とする地震は、新潟県村上市で震度6強を観測した。国内で震度6強以上は、北海道胆振東部地震で厚真町が震度7を観測した昨年9月以来のこと。震源の深さは約14キロで、マグニチュード(M)は6.7だった。

あわせて読みたい

  • 新潟・山形地震の震源一帯、過去にM7級4度も…恐るべきその正体

    新潟・山形地震の震源一帯、過去にM7級4度も…恐るべきその正体

    AERA

    6/25

    大阪北部地震は南海トラフ地震の前兆?直下型地震増加のワケ

    大阪北部地震は南海トラフ地震の前兆?直下型地震増加のワケ

    AERA

    6/26

  • 熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    週刊朝日

    1/4

    南海トラフ地震と相模トラフ地震の影響も…大地震の確率「太平洋側」高地域に専門家の分析

    南海トラフ地震と相模トラフ地震の影響も…大地震の確率「太平洋側」高地域に専門家の分析

    AERA

    6/5

  • 熊本地震も的中! 30年以内に大地震「危ない活断層トップ30」

    熊本地震も的中! 30年以内に大地震「危ない活断層トップ30」

    AERA

    6/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す