ずれてる? 山口智子、石田ひかり出演を売りにするフジ“月9” (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ずれてる? 山口智子、石田ひかり出演を売りにするフジ“月9”

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
ともに久しぶりの「月9」レギュラー出演となる石田ひかり(左)と山口智子 (c)朝日新聞社

ともに久しぶりの「月9」レギュラー出演となる石田ひかり(左)と山口智子 (c)朝日新聞社

「『コード・ブルー』の成功事例があるとはいえ、“医療ドラマのフジ”とでも呼ばれたいのでしょうか(笑)。『科捜研の女』など、テレ朝に老舗がたくさんあるので、新鮮味を感じる内容でもありません」

 吉田さんは、月9のワクワク感の復活のために、キャストだけでなく内容も「らしさ」を追求してほしいという。

「せっかくの月9ですから、他にないような舞台で勝負してほしい。恋愛要素もまぶしてきそうですが、月9なんだから、ちょっとまぶすのではなくて、王道の恋愛をやってほしいですね」

 石川さんもこう語る。

「内容がおもしろければ、必ず視聴者には見てもらえますからね。まずは食いついてもらわないといけない。そのための山口智子と石田ひかりなのでしょう」

(本誌・太田サトル)

週刊朝日  2019年7月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい