「足るを知る」生き方のススメ 江戸の庶民に学ぶ!

歴史

2019/02/10 08:00

「一人暮らしの末の孤独死……」。そんな不安とは無縁なのが、意外にも江戸時代を生きた庶民だった。人情に厚くよそ者にも寛大な江戸の気風が、生きやすい風土を育んだという。直木賞作家・山本一力さんが説く「江戸っ子流の生き方」とは?

あわせて読みたい

  • 「素股」は江戸時代初期から庶民に親しまれていた?

    「素股」は江戸時代初期から庶民に親しまれていた?

    dot.

    12/7

    本当はブラックな江戸時代

    本当はブラックな江戸時代

    週刊朝日

    11/24

  • 夏の風物詩!花火大会の起源と、江戸の夜空を彩った二大屋号「鍵屋」と「玉屋」

    夏の風物詩!花火大会の起源と、江戸の夜空を彩った二大屋号「鍵屋」と「玉屋」

    tenki.jp

    8/3

    大阪名物「バッテラ」の語源はヨーロッパから? 実は知らない「箱寿司」の歴史!
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    大阪名物「バッテラ」の語源はヨーロッパから? 実は知らない「箱寿司」の歴史!

    AERA

    4/21

  • 荒俣宏さん「力道山を投げ飛ばした男」との出会い

    荒俣宏さん「力道山を投げ飛ばした男」との出会い

    dot.

    12/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す