「重病説」のエルヴィス・コステロが新作で示したかったこと

知新音故

小倉エージ

2018/11/02 16:00

 エルヴィス・コステロががんの摘出手術を受け、ヨーロッパ・ツアーをキャンセル――。このニュースはファンを驚かせた。本人が語るには、定期検診で腫瘍が見つかったために手術を受けたが、回復は順調。大事をとってツアーをキャンセルしたが、タブロイド紙が重病説を流したそうだ。ライヴを再開し、アルバム『ルック・ナウ』も発表した。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す