「離婚で価値が下がった」再婚焦る女性 前川喜平の助言は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「離婚で価値が下がった」再婚焦る女性 前川喜平の助言は?

連載「前川喜平の”針路”相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真はイメージです (c)GettyImages

写真はイメージです (c)GettyImages

 文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は再婚を焦る女性からの相談です。

*  *  *
Q:私は27歳で結婚し、1年で離婚してしまいました。バツイチになってから、自分の価値がとんでもなく下がったように思っています。

 元夫は付き合っているときには優しい人に思えたのに、結婚して一緒に住み始めると、驚くほど思いやりに欠けた人だとわかりました。私が病気を患ったときにも、彼は少しも優しくしてくれなかった……。

 離婚して2年が経ち、新たな彼ができました。私は彼と再婚したいと願っています。でも、彼から最近、「しばらく距離を置きたい」と言われてしまいました。

 私は一人っ子ということもあり、誰かと一緒にいないと不安で仕方ありません。彼にそれが伝わってしまったのか……。早く誰かと再婚して、落ち着きたいです。でもうまくいきません。(東京都・30歳・女性・会社員)

A:「離婚で価値が下がった」と考えるのは、あなた自身が、古い男性の価値観で自分を見ていることの証しではないでしょうか。「結婚するまで処女」なんて考え方と似たような価値観ですよ。むしろ離婚したことで、価値が上がったぐらいじゃないですか? だってその経験で、ずいぶん賢くなったでしょう。

 ……と偉そうに答えてしまいましたが、私自身は全くもってほめられた夫ではありません。私は妻が病気のときに真面目に看病したことがあるだろうか……。結婚は、お互いの日々の努力によって成り立っていると思いますが、私の場合、妻のほうがはるかに多く努力してくれていると思います。あなたのご相談に乗れるような資格は、正直言ってありません。

 ただ、私なりに考えてみますと、もし今の相手が「バツイチだと女の価値が下がる」と考えているのなら、それはろくな男じゃありません。離婚を経験として評価する男性は、必ずいると思います。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい