ミッツ・マングローブ「甲子園の理想像(ドンピシャ)は秋田だと知った夏」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミッツ・マングローブ「甲子園の理想像(ドンピシャ)は秋田だと知った夏」

連載「アイドルを性せ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッツ・マングローブ週刊朝日#ミッツ・マングローブ
ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

ミッツ・マングローブは今年の高校野球をどう見た?(※写真はイメージ)

ミッツ・マングローブは今年の高校野球をどう見た?(※写真はイメージ)

 それはそうと、秋田と言えば秋田美人。藤あや子、壇蜜、佐々木希、生駒里奈、そして何と言ってもあの桜田淳子が輩出している県です。むしろ美人だけでは収まらない業の深さを感じるすごい面子が並ぶ一方で、男性で思い浮かぶのは落合博満さん、柳葉敏郎さん、小倉智昭さん。これまた一筋縄ではいかない癖のある面々ではありますが、そこへ来て此度の甲子園で一躍スターとなった金農こと金足農業高校のエース吉田輝星(こうせい)選手は、極めて王道な男前です。それでいてまだ垢抜けてはいない、ザ・地方の高校球児の雰囲気がプンプンします。吉田選手は、清原や松井が言われた超高校級とも、松坂やハンカチ王子のような都会っ子とも、ダルビッシュや大谷翔平に感じた新時代感とも違う、『老若男女が高校野球に望む新星(ニュースター)像(顔・体型・出身県・真新しさ・愚直さなど)』の最大公約数的存在なのではないでしょうか。秋田県にしろ吉田選手にしろ、いわゆる『ドンピシャ』に当たった快感が、今回の大フィーバーを生んだわけです。

 そして、2001年生まれの吉田選手のお父さんが自分より1歳下という現実。ますます私の高校野球コンプレックスは大きなものになりました。

週刊朝日  2018年9月7日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい