「素手でおにぎり」この時期は要注意!? 夏にかけての食中毒対策を専門家が指南

ヘルス

2018/06/30 11:30

 高温多湿の状態が続く梅雨の季節は、食中毒に注意が必要だ。食中毒予防の重要な柱のひとつとして「食品の十分な加熱」は、よく知られている。しかし、十分な加熱でも防ぎきれない食中毒があるという。どのようなケースなのか、東京都健康安全研究センターの食中毒に関する情報担当者に取材した。

あわせて読みたい

  • ひと晩寝かせたカレーで食中毒?! 加熱しても死なないウェルシュ菌とは

    ひと晩寝かせたカレーで食中毒?! 加熱しても死なないウェルシュ菌とは

    tenki.jp

    6/22

    同じ料理を食べたのになぜ!? 食中毒に「なる人」「ならない人」のポイント

    同じ料理を食べたのになぜ!? 食中毒に「なる人」「ならない人」のポイント

    週刊朝日

    7/1

  • 梅おにぎりもアウト? 夏の「食中毒」がヤバい!!

    梅おにぎりもアウト? 夏の「食中毒」がヤバい!!

    週刊朝日

    7/4

    食中毒対策として、GWの行楽、初夏のお弁当づくりで必ず覚えておきたいこと

    食中毒対策として、GWの行楽、初夏のお弁当づくりで必ず覚えておきたいこと

    tenki.jp

    4/26

  • 今日6月18日は“おにぎりの日”。それってなぜ?

    今日6月18日は“おにぎりの日”。それってなぜ?

    tenki.jp

    6/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す