ペットに“遺産”を! 確実な3つの方法を専門家に聞きました

動物

2018/06/24 07:00

「もしも」のとき、ペットはどうなるのか。怪死した「紀州のドン・ファン」は愛犬に“遺産”を残そうとしたらしいが、笑いごとではない。飼育費を積み立てたり、いざというときに頼れる団体や仕組みを知っておくと安心だ。最期まで責任を持ってペットと暮らす方法をまとめた。

あわせて読みたい

  • 「ペットのための信託契約」が人気 飼い主亡き後“うちの子”を託す!

    「ペットのための信託契約」が人気 飼い主亡き後“うちの子”を託す!

    週刊朝日

    2/16

    飼い主の終活「ペット信託」とは?

    飼い主の終活「ペット信託」とは?

    tenki.jp

    3/29

  • 猫も血糖値にご用心! ペット栄養管理士が教える「食事の注意点」

    猫も血糖値にご用心! ペット栄養管理士が教える「食事の注意点」

    週刊朝日

    12/5

    「畳を持ち上げたら、おしっこがドボドボと…」 “猫屋敷”清掃で見た多頭飼いの末路

    「畳を持ち上げたら、おしっこがドボドボと…」 “猫屋敷”清掃で見た多頭飼いの末路

    dot.

    2/22

  • 「殺処分ゼロ」はまやかし、日本でペットの「闇処分」が横行する理由

    「殺処分ゼロ」はまやかし、日本でペットの「闇処分」が横行する理由

    ダイヤモンド・オンライン

    2/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す