“キンプリ”ことKing & Prince「虜にしてみせます!」ついにデビュー、意気込みを明かす (4/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“キンプリ”ことKing & Prince「虜にしてみせます!」ついにデビュー、意気込みを明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村美絵,太田サトル,伏見美雪週刊朝日
デビュー曲「シンデレラガール」が発売(※写真はイメージ)

デビュー曲「シンデレラガール」が発売(※写真はイメージ)

永瀬 廉(ながせ・れん)
1999年生まれ、東京都出身。
【事務所入りのきっかけ】中1になるとき、親が勝手に応募。人前に立つのが嫌で、「落ちればいいのに」って思っていたけど(笑)、今は本当に楽しい。【目標とする先輩やグループ】山下智久君。オーディションが山下君のバックで、それ以来ずっと憧れ。色気もカリスマ性もあって、オーラもすごい。体形がエロい。シャワーのシーンも絵になる!!【いいところ】「個人的に安心できるというか、すごく信頼しています。『わかってる』って感じ。人をつなげるのもうまいです」(岸)

平野紫耀(ひらの・しょう)
1997年生まれ、愛知県出身。
【事務所入りのきっかけ】通っていたダンススクールの先生が、たまたま男闘呼組や忍者の振り付けをした方だった。そこでジャニーさんに出会って、「もうすぐコンサートあるから、来ちゃいなよ」と。【目標とする先輩やグループ】いい意味でいない。人気も魅力も迫力も、かつてないような、世界中の人間から愛されるグループになりたい。若気の至りとして言っておきます(笑)。【いいところ】「頼りがいがある。グループのことを愛情持って考えてくれている。熱血!」(神宮寺)

(取材・構成/本誌・野村美絵、太田サトル、伏見美雪)

週刊朝日 2018年6月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい