新潟県知事“買春”辞任で東電高笑い 隠し玉候補とは?

2018/04/25 07:00

 2年半の任期を残し、あえなく「女子大生買春」で辞任した米山隆一新潟県知事。これに敏感に反応したのが東京電力の株価で、辞任表明を受けて上昇した。東電が切望する柏崎刈羽原発の再稼働は米山県政が続く限り、絶望的な状況にあったからだ。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「『原発』をテーマにした知事選に勝てない自民党」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「『原発』をテーマにした知事選に勝てない自民党」

    週刊朝日

    10/27

    古賀茂明「注目の新潟県知事選、紆余曲折の末に決まった野党女性候補の素顔」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「注目の新潟県知事選、紆余曲折の末に決まった野党女性候補の素顔」

    dot.

    5/14

  • 市民政治の育てかた

    市民政治の育てかた

    週刊朝日

    5/23

    新潟県知事選で脱原発系候補が当選、泉田知事が語った身の危険

    新潟県知事選で脱原発系候補が当選、泉田知事が語った身の危険

    AERA

    10/27

  • 鹿児島に次いで新潟でも当選 “脱原発知事”票が取れるわけ

    鹿児島に次いで新潟でも当選 “脱原発知事”票が取れるわけ

    週刊朝日

    10/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す