まい泉は「ヒレかつサンド」だけじゃない! 現場の空気まで良くするミニバーガーとは (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

まい泉は「ヒレかつサンド」だけじゃない! 現場の空気まで良くするミニバーガーとは

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#グルメ#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

ミニバーガーは全6種類。中でも、「ミニメンチかつバーガー」、スケトウダラのフィッシュかつにタルタルソースを合わせた「ミニフィッシュかつバーガー」、ゴマバンズにやわらかなヒレかつとオリジナルのソースが三位一体となった「ミニヒレかつバーガー」が人気だという。全国の主要百貨店や駅ビルのまい泉販売店で購入できる。140~230円(税抜き)

ミニバーガーは全6種類。中でも、「ミニメンチかつバーガー」、スケトウダラのフィッシュかつにタルタルソースを合わせた「ミニフィッシュかつバーガー」、ゴマバンズにやわらかなヒレかつとオリジナルのソースが三位一体となった「ミニヒレかつバーガー」が人気だという。全国の主要百貨店や駅ビルのまい泉販売店で購入できる。140~230円(税抜き)

 それ以来、同品を見かけるのは、やはり局内やロケ先に記者やカメラマンが大勢集まるときで、配っているのは宣伝ウーマンたち。「ヒレかつサンド」の箱を人数分配るとなると、苦労する女性もいるだろうが、「ミニバーガー」ならレジ袋に入れて楽に配れる。

 手渡されたほうも、片手で食べられるうえ、ミニとはいえ、大人気のヒレかつが挟まったバーガーは、小腹を十分に満たす。

 ポピュラーなのは「ミニヒレかつバーガー」「ミニメンチかつバーガー」「ミニポテコロバーガー」だが、他にも「黒豚ミニメンチかつバーガー」「ミニフィッシュかつバーガー」「ミニエビかつバーガー」の全6種。

 ロケ弁や局弁の手配とは異なり、扱っているスーパーや百貨店なども多いので、急きょの調達が可能だ。

 先日、私が取材に行ったオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」の中の一話、稲垣吾郎主演「ピアニストを撃つな!」の現場でも囲みの予定が3時間近くも遅れたため、宣伝ウーマンが「ミニバーガー」を買いに走ってくれた。

 取材現場の空気を良くする「ミニバーガー」。差し入れとしても最適の一品だ。

週刊朝日  2018年3月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい