日テレ“内定”の元乃木坂、市來玲奈をインタビュー「1人前の社会人になれるよう努力します」 (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日テレ“内定”の元乃木坂、市來玲奈をインタビュー「1人前の社会人になれるよう努力します」

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日
本誌のインタビューに答える市來玲奈(撮影・上田耕司)

本誌のインタビューに答える市來玲奈(撮影・上田耕司)

乃木坂46のメンバー (c)朝日新聞社

乃木坂46のメンバー (c)朝日新聞社

──乃木坂メンバーの白石麻衣さんは今年11月、写真集が25万部を突破しましたが、白石さんとは?

「ライブで会ったりしますね。同じ1期生なので、刺激を受けます。私より3つ上なので、『お姉たん』と呼んだりしてます。美に関してだったり、尊敬する部分がいっぱいある。化粧品とかも教えて欲しいなって思います」
──市來さんといえば、社交ダンスのうまさで知られています。全日本選手権のジュニア部門で上位の成績もおさめられましたが。

「社交ダンスに出会ってからは、プロの社交ダンサーになりたいと思ってきました。まだオリンピックの種目ではないけれど、オリンピックの競技にしようという動きもあって、強化選手だったこともあります」

──2018年の夢は?

「きっと社会人になると、ガラッと世界が変わると思うので、わからないことだらけで、不安もいっぱいなんですが、私が決めた道なので、楽しみのほうがまさっている感じです。課題を全部、乗り越えていけるような強い精神を持って、とにかく新しい生活を楽しんでいきたいです。乃木坂のみんなと仕事をすることが自分の夢の一つでもあるので、がんばっていきたいなと思います」(本誌 上田耕司)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい