「“腎臓”が寿命を決める」は本当? 帯津良一医師の意見は…

貝原益軒 養生訓

ヘルス

2017/11/16 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。貝原益軒の『養生訓』を元に自身の“養生訓”を明かす。

あわせて読みたい

  • コーヒーよりも紅茶? 40代から始まる老化を遅らせる“養生”食材とは

    コーヒーよりも紅茶? 40代から始まる老化を遅らせる“養生”食材とは

    週刊朝日

    6/20

    感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」

    感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」

    dot.

    10/25

  • 季節で不調となる臓器が変わる! 漢方・薬膳の基本の一つ「五行説」とは?

    季節で不調となる臓器が変わる! 漢方・薬膳の基本の一つ「五行説」とは?

    dot.

    5/10

    脳だけの問題ではない? 漢方から見た認知症の四つの原因
    筆者の顔写真

    帯津良一

    脳だけの問題ではない? 漢方から見た認知症の四つの原因

    週刊朝日

    9/3

  • 江戸時代の“イメージ療法”が認知症予防に? 帯津医師が解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    江戸時代の“イメージ療法”が認知症予防に? 帯津医師が解説

    週刊朝日

    5/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す