趣味は落語? 春風亭一之輔が明かす意外な悩み (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

趣味は落語? 春風亭一之輔が明かす意外な悩み

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です。

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です。

趣味は落語?春風亭一之輔が明かす意外な悩みとは(※写真はイメージ)

趣味は落語?春風亭一之輔が明かす意外な悩みとは(※写真はイメージ)

 いっそのこと「現金収集」と書いてみようか。でも古銭とかもらっても嬉しくないし。どうせ本気にしてくれないでしょう。遠慮しないで、皆さんお金くれてもいーんですよ!

「洗濯」とも書いてみました。洗濯機を回し、洗濯物を干すところまでは私の仕事。時間があればほぼほぼ毎日やっています。まぁ趣味というより、やむを得ずやってるのですが。

「散歩」とも書きました。落語覚えるには歩きながらが一番いいのです。これも切羽つまって覚えなきゃいけないときに、やむを得ず歩いてるのです。

「喫茶店めぐり」もこの原稿書くために仕方なくやってるかんじです。気が小さいので1カ所にずーっといられず、やむを得ずめぐってる。

「何か、やむを得なくない、やっても、やらなくても、まーるで問題ない吹けば飛ぶよな『趣味』はないものかー?」と考えたのですが……ありました。やっぱり仕事にする前の落語がそんなかんじでした。仕事にするんじゃなかったな。プロフィールに書けないし。いや、もういっそのこと書いちゃえばいいのか。『趣味 趣味っぽい落語』ではどうでしょう。『職業 趣味の延長の落語家』でいいか。あー、気が楽になった。

週刊朝日 2017年11月3日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい