進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

中国

2017/10/19 11:30

 中国のトップの習近平(シーチンピン)総書記(国家主席)が、独裁色を強めている。10月18日に開幕する第19回中国共産党大会で権力基盤を整え、かつての毛沢東(マオツォートン)のように個人崇拝される対象になろうとしているのだ。中国は今や国内総生産(GDP)が米国に次ぐ世界第2位。3位の日本とは約2倍の差がある。“毛沢東化”する習政権に、日本も大きな影響が避けられない。

あわせて読みたい

  • 習近平がいよいよ「始皇帝」に 中国の全人代開幕

    習近平がいよいよ「始皇帝」に 中国の全人代開幕

    週刊朝日

    3/5

    習近平の妻は「中国の美空ひばり」であげまん?

    習近平の妻は「中国の美空ひばり」であげまん?

    週刊朝日

    11/14

  • 11月号東京福祉大学国際交流センター長 遠藤 誉 Endo Homare習近平新政権、完全解剖

    11月号東京福祉大学国際交流センター長 遠藤 誉 Endo Homare習近平新政権、完全解剖

    11/13

    「やりすぎ」反日デモは反胡錦濤派が主導?

    「やりすぎ」反日デモは反胡錦濤派が主導?

    週刊朝日

    9/25

  • 粛清終え、独裁の習近平主席 標的は尖閣と安倍政権

    粛清終え、独裁の習近平主席 標的は尖閣と安倍政権

    週刊朝日

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す