丸山茂樹 50歳のツアーVに憧れも自身に「ちょっと悲しい」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹 50歳のツアーVに憧れも自身に「ちょっと悲しい」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹氏は、50歳にして日本ツアーで優勝を果たしたプラヤド・マークセン選手について語る。(※写真はイメージ)

丸山茂樹氏は、50歳にして日本ツアーで優勝を果たしたプラヤド・マークセン選手について語る。(※写真はイメージ)

 ケガで満足な練習ができていない丸山茂樹氏は、50歳にして日本ツアーで優勝を果たしたプラヤド・マークセン選手について語る。

*  *  *
 いやはや50歳でレギュラーツアー優勝ですか。すごいですねえ。うらやましいですねえ。

 男子の日本ツアー開幕戦「SMBCシンガポール・オープン」(1月19~22日、シンガポール・セントーサGC)で、プラヤド・マークセン(タイ)が通算9アンダーで優勝しました。彼は1月30日で51歳になったんです! 日本ツアー優勝は2015年以来で、通算6勝目。50歳以上のシニア選手の優勝は、06年に52歳で勝った中嶋常幸さん以来でした。

 健康であることのすばらしさですよね。あのトシまでね。ケガは抱えてるとは思うんですけど、すばらしいパフォーマンスを繰り広げていくだけの体を持ってるってのがすごいですね。

 強さの秘訣(ひけつ)を聞かれて、「早く寝る。健康的な食事をする。タバコは吸わない。アルコールは飲まない。できるだけフェアウェーに打って、パットを入れる」とコメントしたんですって?

 スーパー単純なご意見ですけど、ごもっともですね。ちょっと短気な部分もあるけど、ほんとにいい人で、僕も大好きな選手なんです。仏教国のタイ人だけあって礼儀正しいんですけど、プレーになるとめちゃめちゃ怖いんですよ。キレる、キレる。闘志むき出しのファイターなんです。ガッツがすごい。でもゴルフ以外のときは本当に穏やかで、いつもニコニコしてて最高なんですよね。

 彼は去年の国内シニアツアーで4勝して賞金王になってます。僕も彼みたいな50歳を迎えたいもんですが、この左手親指の慢性亜脱臼がね……。マークセンに追いつこうと思ったら、47歳の今ぐらいの時期が大事なんですけどね。満足に練習ができないんで、ちょっと悲しいですね。まあ、しょうがないです。人にはそれぞれの道がありますからね。僕は僕にできることを頑張ります。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい