マカヒキ惨敗でも売り上げ42億円 JRAに「おいしい」海外馬券

2016/10/16 07:00

 またしても、世界の壁は越えられなかった──。海外競馬最高峰の仏GΙ「凱旋門賞」が10月2日、パリ近郊のシャンティイ競馬場(芝2400メートル)で行われ、日本が誇る今年のダービー馬、マカヒキ(牡3歳)は14着と惨敗した。マカヒキの父は「怪物」と呼ばれたディープインパクト。10年前に同賞に挑戦したが、3着に入った後、失格処分になっており、今年は息子が父の雪辱を果たすかと注目が集まっていた。

あわせて読みたい

  • 史上初の海外レース馬券発売! マカヒキが悲願の凱旋門賞制覇に挑む

    史上初の海外レース馬券発売! マカヒキが悲願の凱旋門賞制覇に挑む

    dot.

    10/1

    コロナ禍でも競馬が人気! 「日本ダービー」から始める初心者向けガイド

    コロナ禍でも競馬が人気! 「日本ダービー」から始める初心者向けガイド

    週刊朝日

    5/29

  • 日本馬が合計13頭も参戦 香港G1レース“総ナメ”の可能性は?

    日本馬が合計13頭も参戦 香港G1レース“総ナメ”の可能性は?

    dot.

    12/10

    アーモンドアイに世界から称賛の嵐! 夢の凱旋門賞で「歴史に名を刻む」

    アーモンドアイに世界から称賛の嵐! 夢の凱旋門賞で「歴史に名を刻む」

    dot.

    4/3

  • 日本馬の悲願達成はあるのか…今年の凱旋門賞は「見どころ」多し

    日本馬の悲願達成はあるのか…今年の凱旋門賞は「見どころ」多し

    dot.

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す