葬送や墓の流行、150年の大転換期 葬儀の“価格破壊”最前線

2016/09/26 07:00

 お彼岸に親族一同がそろって、先祖代々の墓参りに郊外までドライブ──。そんな光景が、次第に過去のものになりつつある。今や、葬式や墓の多様化が急速に進み、「エンディング産業」は激しい勢いで進化し続けている。“価格”も例外ではない。

あわせて読みたい

  • 独身増加で「個人の墓」が人気! 専門家に聞いた最新のお墓事情

    独身増加で「個人の墓」が人気! 専門家に聞いた最新のお墓事情

    dot.

    8/19

    高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    週刊朝日

    3/18

  • 遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」

    遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」

    週刊朝日

    8/9

    管理が大変だし跡継ぎはいないし… お墓を片付ける人が急増中

    管理が大変だし跡継ぎはいないし… お墓を片付ける人が急増中

    AERA

    8/10

  • 納骨堂が都心で急増 「墓じまい」失敗から学ぶポイントとは

    納骨堂が都心で急増 「墓じまい」失敗から学ぶポイントとは

    週刊朝日

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す