「ケロイドは治らない」も今は昔 形成外科医が語る最新治療法

病気

2016/09/20 16:00

 手術やけがの傷痕が過剰に盛り上がるケロイドは、痛みやかゆみ、見た目のつらさに悩まされる。手術と放射線治療、ステロイド注射などで根気よく治療することで改善が望めるようになった。

あわせて読みたい

  • 気になる傷跡は手術で治す? 進化する「傷痕ケア」

    気になる傷跡は手術で治す? 進化する「傷痕ケア」

    週刊朝日

    5/9

    傷痕が気になって温泉やプールを楽しめない… そんな人に

    傷痕が気になって温泉やプールを楽しめない… そんな人に

    週刊朝日

    5/11

  • 目が見えにくい「まぶたが下がる」病気とは? 額のしわや疲れた表情、頭痛や肩こり発生も

    目が見えにくい「まぶたが下がる」病気とは? 額のしわや疲れた表情、頭痛や肩こり発生も

    dot.

    6/29

    「やけど」 幼児はつかまり立ちの時期、冬は“低温”に注意!

    「やけど」 幼児はつかまり立ちの時期、冬は“低温”に注意!

    週刊朝日

    11/10

  • 放射線治療が効きやすいのはどの「がん」? 専門医に聞く

    放射線治療が効きやすいのはどの「がん」? 専門医に聞く

    dot.

    5/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す