広島カープ優勝! 不器用な“新井さん” が愛される理由

2016/09/14 16:00

 広島東洋カープが25年ぶり7回目の優勝を決めた。胴上げの直前、マウンドに集まった選手の中心にいた新井貴浩と黒田博樹は固く抱き合い、男泣きに泣いた。2千本安打と日米通算200勝を達成した2人。MVP候補にも名が挙がる“新井さん”は、この日5タコに倒れ、同じ回数だけ宙に舞った。

あわせて読みたい

  • 広島カープ31年ぶり日本一へ カギは4番打者

    広島カープ31年ぶり日本一へ カギは4番打者

    週刊朝日

    4/1

    カープ、逆転勝ちの連続でつかんだ25年ぶりV 成功の裏にはマエケンの貢献も

    カープ、逆転勝ちの連続でつかんだ25年ぶりV 成功の裏にはマエケンの貢献も

    dot.

    9/11

  • “不器用な男”新井貴浩、生き様詰まった2000安打

    “不器用な男”新井貴浩、生き様詰まった2000安打

    dot.

    5/2

    25年ぶり優勝への軌跡「なぜカープは蘇ったのか?」

    25年ぶり優勝への軌跡「なぜカープは蘇ったのか?」

    週刊朝日

    9/7

  • 広島はFA流出危機、ソフトバンクは高齢化… 年俸ランキングで読み解く両チームの意外な弱点【日本シリーズ】

    広島はFA流出危機、ソフトバンクは高齢化… 年俸ランキングで読み解く両チームの意外な弱点【日本シリーズ】

    dot.

    10/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す