「腐ったミカンの方程式」は今も…TBSドラマは不良更生が得意? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「腐ったミカンの方程式」は今も…TBSドラマは不良更生が得意?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ
(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 さすがに武田鉄矢と違って、寺尾の説教はマイルドだけど(「母に捧げるバラード」と「ルビーの指環」の違い?)。バイクで校庭を暴走する卒業生を、体を張って止めるシーンは、「3年B組金八先生」シリーズ「腐ったミカンの方程式」の回が、まぶたに浮かんだ。吹奏楽部だけに「腐ったキンカン(金管)の方程式」って……。山田くん、私の座布団取って。

 ちなみに荒れる卒業生役を演じていたのは、先日とんでもない事件を起こした高畑裕太。後輩たちを付け狙う執念深い演技、真に迫った気味悪さだったのに。彼の出番がもう終わっていて、TBSは胸をなでおろしているんじゃないか。どんな熱血教師や更生のエキスパートでも、俳優の私生活まではどうにもできない。ドラマの不良たちのように「俺たちは仲間だー!」と、海に向かって走って行くわけにもいかないし。

週刊朝日 2016年9月9日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい